犬にとって大切なお散歩の心得|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  犬ともっと仲良くなる!  >  犬にとって大切なお散歩の心得

犬にとって大切なお散歩の心得

犬にとって大切なお散歩の心得
犬にとってお散歩は、健康を維持していく上で欠かせないものになります。外の空気にふれ、においを嗅ぐことで脳を刺激し活性化されることで、元気に長生きするといわれているのです。 飼い主の都合でお散歩をおろそかにせず、毎日きちんとお散歩に連れていくよう心がけましょう。

お散歩コースは気分で変える

犬にお散歩を楽しんでもらうには、さまざまな工夫が必要になります。毎日同じお散歩コースを通っていては、脳への刺激が薄れ、何も考えずただお散歩をしているだけになりかねません。ショートコースやロングコースなど、いくつものお散歩コースを考えてみましょう。その日の気分で、お散歩コースを決めると新鮮な気持ちを維持でき、犬が受ける刺激が強くなり楽しみが倍増します。 じつは犬もお気に入りのコースができるのをご存知ですか?大好きなコースを通ることでテンションも上がり、いきいきして健康維持にも繋がるのです。

犬にとって日光浴は必要な行為

病気にかかったシニア犬が日光浴をしていく中で、徐々に体力が回復して病気の進行がストップした例があります。それほど動物にとって太陽の光を浴びるとは大切な行為。日光浴でビタミンDが作り出され、カルシウムの吸収を助けます。しかし、最近は室内で飼っているご家庭が多くなりました。お仕事の都合で日中お散歩に連れていくことが難しい飼い主や、季節によってはあえて日差しが強い時間帯を避けお散歩される飼い主もいます。日中のお散歩が難しいと諦めてしまいがちですが、犬のことを考えできるだけ外に出て日光浴をさせてあげる時間を作りましょう。

【犬種によって散歩時間は異なる】
  • ●小型犬・・・体重が5〜10

    1日のお散歩に必要な時間は、1回30分程度です。あくまで目安ですので、体調や犬のテンションによって時間の調整を行ってください。

  • ●中型犬・・・体重が10〜20

    1日のお散歩に必要な時間は、2回1時間程度です。回数を分けて時間配分を行うことで無理なくお散歩を楽しむことができます。

  • ●大型犬・・・体重が20〜40

    1日のお散歩に必要な時間は、2回2時間程度です。大型犬は時間をかけてゆっくりとお散歩するよう心がけましょう。あまり激しい運動をさせ過ぎてしまうと体に負担をかけてしまい、逆効果になる場合もあるので注意をしてください。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ