中型犬の種類|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  ワンコマメ知識  >  中型犬の種類

中型犬の種類

中型犬の種類
小型犬よりも大きく、大型犬よりも小ぶりなサイズのワンちゃんを「中型犬」のカテゴリーとしています。あいまいな分類も多いカテゴリーですが、大体体重が10〜15堋度のワンちゃんが一般的です。
臆病な小型犬に比べて落ち着いていることや大型犬よりも扱いやすいことから、マンションや賃貸住宅で飼われることが多くなっています。家族としての意識が高いワンちゃんが多いのも中型犬の特徴です。人気の中型犬の種類をご紹介します。

中型犬の種類

柴犬

柴犬

日本を代表するペットの柴犬。素朴な雰囲気でどの世代からも愛される人気のワンちゃんです。誠実で従順な上、大変賢く行動的。昔は番犬としてよく外で飼われていました。日本の風土、環境に適した日本原産のワンちゃんということもあって、比較的病気も少なく丈夫なのです。しつけもしやすいので、初心者にも飼いやすい種類です。

シェットランド・シープドック

シェットランド・シープドック

「小型のコリー」と呼ばれるシェットランド・シープドック。原産地のシェットランド諸島の厳しい環境の中で育ったことから小型化していったと考えられています。
温厚で優しく、忍耐強さと愛想の良さで、小さなお子さんやお年寄りがいる家庭でも安心して飼うことが出来ます。
凛々しく鼻筋の通った賢そうな表情と、ピンと立った耳先が少しだけ折れ曲がっている愛嬌。フサフサしたストレートの長い被毛と長い尻尾、そこから細長く出た足のスタイルの良さも人気の理由です。

ボーダー・コリー

ボーダー・コリー

トナカイ用の牧畜犬が起源とされるボーダー・コリー。その後は牧羊犬として交配されて、現在の犬種となりました。
ほかの牧畜犬同様、運動能力や忠誠心が高く、扱いやすいのが特徴です。また、とても賢い犬種なのでしつけし易く、人と行動を共にすることも好むことから室内でも飼いやすい種類として知られています。仕事熱心で粘り強い性格から、救助犬などでも活躍しています。

ビーグル

ビーグル

スヌーピーのモデルでお馴染みのビーグル。明るく活発、無邪気な人懐こい性格が人気のワンちゃんです。その可愛らしさから、ついつい甘やかしてしまう飼い主さんも多いようです。温厚ではありますが、動くものに夢中になってしまう性質があるため、飼い始めのしつけが肝心です。お散歩で離れることのないようにしつけましょう。スヌーピーからは想像できないがっちりとした体形は、勝手に走りだされてしまうと、その力に飼い主さんが負けてしまうこともあります。また、声の美しさで有名な吠え声ですが、実は、低く響く声が近所迷惑になることもあるので、きちんとしつけてあげましょう。
天候に適応する能力が高いため、丈夫で飼いやすい種類でもあります。猟犬としての性格を活かした飼い方をしてあげると、ワンちゃんと一緒に楽しく過ごせます。

ウェルシュ・コーギー・ベングローブ

ウェルシュ・コーギー・ベングローブ

胴長で足の短いウェルシュ・コーギー・ベングローブ。体の割には大きな耳と尻尾のないバランスの悪さが逆に愛らしいところです。しかしそんな愛らしさに反して、性格は警戒心が強く縄張り意識も強いため、敷地に入ってくる他人に吠えることもあります。ただし、大型犬のような寛容さと判断力、高い学習能力を備えているため、吠えても攻撃はしません。忠誠心が強いので、家族とはとても仲良くなれます。

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグ

つぶれた鼻と首までたるんだしわ、ピンとたった耳、クリクリした目、ちょこんと出たロが魅力的なフレンチ・ブルドッグ。しっかりとした骨格はとても丈夫な体に見えます。しかし、つぶれた鼻は体温調整がしにくく、高温多湿には弱い特徴も。部屋の中で温度管理しながら飼う必要があります。また、しわの部分が汚れやすいため、そこから病気になることもありますので、マメに拭いてあげるなど清潔に保ってあげることも大切です。

日本スピッツ

日本スピッツ

フサフサの純白のタテガミのような被毛が特徴の日本スピッツ。サモエドを小型化した日本独自の種類です。日本ではかつてお金持ちの象徴として飼われていました。
とても明るく陽気な性格ですが、警戒心が強く、無駄吠えに注意したいワンちゃんです。寂しがり屋なので家族と過ごす時間を増やし、コミュニケーションを十分取るときちんとしつけが出来ます。

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエル

上品で気品にあふれる雰囲気を持ったアメリカン・コッカー・スパニエル。一見、近寄りがたい雰囲気を持っていますが、実はとても人懐っこくて陽気な性格をしています。カールした被毛とクリクリとした黒い瞳はとても愛らしく、その魅力でついつい甘やかしがちですが、好奇心旺盛なのできちんとしつけしないと我儘なワンちゃんになってしまいます。注意しましょう。

ブル・テリア

ブル・テリア

イギリス生まれで、ホワイト・イングリッシュ・テリアとダルメシアンを掛け合わせたブル・テリア。一度見たら忘れられない独特な表情が人気のワンちゃんです。
頭からまっすぐに伸びた鼻先と、その両脇にちょこんとしたつり気味の目、大きな口、幅の狭いピンとした両耳、全体として頭が小さく見えるのも特徴です。コミカルに見せてくれる毛色も可愛さを強調しています。
穏やかで人懐っこく、陽気で、素直な性格ですが、防衛本能と自尊心が強いので、怒らせると攻撃的になります。小さいときからしつけをきちんとすることが大切です。

バセット・ハウンド

バセット・ハウンド

胴長短足で長くて大きく垂れ下がった耳、上目遣いで口元や足先がたるんでいる皮膚、自己主張の強い容姿が特徴のバセット・ハウンド。あまり耳慣れない犬種ですが、アメリカのアニメなどでは良く見かけるワンちゃんです。
狩猟犬の出身ですが、おっとりとしていて機敏ではありません。嗅覚に優れていて、スタミナがあるので、じっくりと獲物を追いかける根気があります。そのため、落ち着いていてのびのびとした性格。大人しいワンちゃんを好む人に適しています。
機敏ではないので、きちんと運動をしないと肥満になるので注意が必要です。大きな耳やしわなどの汚れがあると感染症にかかりやすいので清潔に保つことも必要です。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ