犬と一緒に旅行☆国内旅行編|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  犬と一緒に楽しむ  >  犬と一緒に旅行☆国内旅行編

犬と一緒に旅行☆国内旅行編

犬と一緒に旅行☆国内旅行編

犬と一緒に旅行☆国内旅行編

ワンちゃんは家族の一員、でも旅行に一緒に連れていくことはできるのでしょうか。
ペットホテルやお預かりサービスが発達した昨今、「旅行に行っている間は預かってもらえば」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 長い間家族と離れてしまうことにより、ストレスを感じてしまい、死に至ったケースもございます。
現在では航空会社の輸送サービスがありますし、お車があれば一緒にお出かけすることも可能になりました。
折角の楽しい旅行ですからワンちゃんも連れて行ってあげたいものですね。

移動手段

国内旅行にペットを同伴させる場合、様々な方法があります。
行き先や旅行の目的に合わせて、またワンちゃんの犬種や性格に合わせて選びましょう。
また小型犬の場合キャリングケース(ケージ)が必須ですので旅行の数日前から馴らしておきましょう。

飛行機●飛行機
ペット持ち込みを受け入れている航空会社がたくさんあります。 ただし、ペットは荷物や貨物と同じ扱いとなり、盲導犬や介護犬以外は基本的に客席(キャビン)に持ちこむことはできず、受託手荷物として貨物室に乗せる事になります。
貨物室とは飛行機の後方、かさばる大きな荷物などを収納する場所です。 通常貨物室の温度は10度程度ですが、動物を搭乗させる際、温度は20度前後に保たれます。
しかしながら飼い主がそばにいない真っ暗な中での飛行機の発する大きな騒音はワンちゃんにとって大変なストレスになってしまいますので注意が必要です。 また、ANAやJALなどの多くの航空会社ではごく小さな小型犬や小動物はキャリーバッグやケージに入れてキャビンの足元に置いておくことができます。
ただしフレンチブルやブルドッグ、パグなどの短頭犬種と呼ばれる犬種は体温調節が苦手なため航空会社によっては搭乗が出来ない場合もありますので、事前に確認が必要です。

鉄道/新幹線●鉄道/新幹線
新幹線の場合長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの(ヘビ、爬虫類、猛獣などを除く)のみ、車内への持ち込みが可能ですが、手回り品切符を購入する必要があります。こちらも貨物や手荷物と同じ扱いになります。
また手回り品切符は改札を出るたびに新しく購入する必要がありますが、改札を出さえしなければ極端な話北海道から九州まで270円で運搬することができます。
鉄道会社によりますが小型犬などはペット専用のキャリングケースに入れておけばほぼ手荷物としての持ち込みが可能ですので利用する鉄道会社に一度問い合わせしてみましょう。

車(自家用車/レンタカー)●車(自家用車/レンタカー)
小型犬の場合、お車があれば旅行は比較的簡単です。
またお車のサイズも特に問題になりません。
トイレトレーニング済みでおとなしくできるワンちゃんでしたら後部座席に犬用シートベルトをしたうえで乗車させてもいいですし、そうでない場合やレンタカーの場合はシートへの抜け毛の付着や臭い、また粗相をしないように注意し、マナーベルトやマナーパンツを履かせるか後部座席に乗せる場合はキャリングケースに入れたままにしておくのが良いです。
中型犬、大型犬の場合も同じですが、後部座席に乗せる以外にもバンやワゴンのような後部の荷物を収容できる個所が大きく設けられたタイプの車を選び、後部荷物を入れる箇所にワンちゃんを乗せるという手もあります。
どちらにしても、運転を邪魔しない場所(しつけも大切です)、安全で、安定した体勢で居られる場所であることが大切です。

車で旅行お役立ちグッズ

◆いつも使っている敷布(毛布など)やおもちゃ
ワンちゃんが安心して落ち着ける空間になります。

◆マナーベルト、マナーパンツ
腹巻やオムツのようなものを着用した犬を見たことはありませんか。
あれはマナーベルトやマナーパンツと呼ばれるもので、ワンちゃんの局部にあたる個所に吸水シートが装着できるようになっており、粗相やマーキングを防ぐ役割をします。
犬は環境が変わると緊張で頻尿になったり、トイレトレーニング済みのワンちゃんでも車に乗るが初めての場合失敗してしまう可能性がありますので用意しておくと安心です。

◆お水
特に夏場は駐車時にちょっと冷房を切っただけでも社内の温度は上がってしまいます。
ワンちゃんは体温調節が苦手な生き物ですのでまめに水分補給をしてください。

宿泊場所

最近はペット同伴で泊まれるホテルやペンションが増えています。
ビジネスホテルのような寝室にワンちゃんが同伴できるといったリーズナブルでシンプルなホテルや、一方ワンちゃんと一緒に露天風呂やプール、広いドッグランを利用できる豪華なホテル、ワンちゃん用のご飯を用意してくれるホテルなどもありますので飼い主さんとワンちゃんの要望やライフスタイルに合わせて選びましょう。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ