春のお散歩の注意点|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  基礎知識 犬編  >  春のお散歩の注意点

春のお散歩の注意点

春のお散歩の注意点

春のお散歩の注意点

入学式やお花見など、春は花が咲き新緑が鮮やかに色づく気持のよい季節ですよね。正直真冬の寒さから解放されて愛犬とのお散歩がより楽しみに感じている飼い主さんも、多いのではないでしょうか。
しかし、春のお散歩には冬には気にする必要のなかったトラブルがつきもの。
かわいいわんちゃんのために、飼い主さんが春のお散歩で気をつけたい注意点をまとめました。

地面

地面人間にとっては気持ちが良い気候でも、地面に近い犬たちにとっては暑さを感じているかもしれません。真夏には地面の熱さをチェックする飼い主さんも、春は気にしていない人が多く見受けられます。
お散歩の前に、ぜひ確認してあげてください。

草むら

草むら

暖かくなるとノミやダニの活動も活発に。特にお散歩途中に草むらに元気よく入っていくわんちゃんには、ノミ・ダニ対策をして守ってあげましょう。吸血されたり寄生されたりすると大きな病気に発展することがあります。
●ノミ対策
お散歩から帰ったら目の細かいくしでブラッシングを。専用のくしも売っています。ノミが取れたら水に漬けましょう。ごみ箱に捨てただけだとノミがごみ箱の中で増える可能性があります。
●マダニ対策
お散歩から帰ったら黒っぽい小さな虫が吸いついていないかチェックします。頭・耳・目のまわり・お腹・背中・足の指の間など全身見てみて、万が一見つかった場合は動物病院へ。飼い主さんが取ろうとすると化膿する恐れもあるので、無理やり取るのはおすすめしません。

花粉

毎年花粉症に悩まされている飼い主さんも大勢いると思いますが、犬にも花粉症があることをご存知でしょうか?
個体差はありますが、皮膚のかゆみなどの症状を発症します。アレルギー反応と思しき症状があったら、動物病院に連れて行きましょう。

農薬

春になるといろいろなところで草木が成長する前に農薬が散布されます。犬たちも時には草を食べるので、農薬が付いた草や葉っぱを食べて中毒になってしまわないように、気をつけてあげましょう。

環境

行楽シーズンの春だからこそ愛犬と一緒にお出かけしたくなりますが、長時間の移動が犬にとっては負担になることもあるので、じゅうぶんな休憩を取るなどわんちゃんのペースを考えてあげましょう。
また生活環境の変化、たとえばお気に入りだったこたつが急に片づけられることも、犬にとってはストレスになることも。飼い主さんの生活ペースが変わりがちな春ですが、お散歩の時間や距離などできるだけ確保してあげてください。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ