犬のトイレのしつけ方|犬猫などペットと撮影 東京・横浜・名古屋・神奈川の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  基礎知識 犬編  >  犬のトイレのしつけ方

犬のトイレのしつけ方

どんな名前が人気? 犬の名前

犬のトイレのしつけ方

犬のトイレのしつけに悩んでいる方は非常に多いです。
実は、犬のトイレをしつけるには、いくつかのポイントがあります。
以下をチェックして、もう一度トイレトレーニングをはじめてみませんか?

怒らない

トイレトレーニングに失敗した時に、怒ってしまうのは逆効果になります。絶対に怒らないでください。
と言うのも、まず犬は現行犯で怒らなければどうして怒られているのか理解できません。そして、粗相をした瞬間に怒られると「おしっこをしてしまったことが悪いのかな?」と思ってしまうのです。その結果、尿意を我慢するようになり、漏らしやすくなってしまいます。
また、大声を上げて反応するのもNG。なぜなら、トイレを失敗すると遊んでもらえると勘違いしてしまうからです。
粗相をした場合は、黙って怒らずに掃除をしましょう。
そうならない為にもワンちゃんと友好な関係を築いてください。

健康状態の確認

健康状態が良くない犬にトイレトレーニングをしようとしても、難しいものです。
例えば脱臼していたり関節炎になっていたりする場合、トイレまで間に合わずに粗相してしまいます。また、泌尿器系の病気にかかっていた場合も、粗相しやすくなります。
まずは獣医師に健康診断をお願いしてみましょう。

トイレの場所が適切か不適切か

健康状態が良くない犬にトイレトレーニングをしようとしても、難しいものです。
例えば脱臼していたり関節炎になっていたりする場合、トイレまで間に合わずに粗相してしまいます。また、泌尿器系の病気にかかっていた場合も、粗相しやすくなります。
まずは獣医師に健康診断をお願いしてみましょう。

トイレの場所が適切か不適切か

健康状態が良くない犬にトイレトレーニングをしようとしても、難しいものです。
例えば脱臼していたり関節炎になっていたりする場合、トイレまで間に合わずに粗相してしまいます。また、泌尿器系の病気にかかっていた場合も、粗相しやすくなります。
まずは獣医師に健康診断をお願いしてみましょう。

トイレに行きたがった時に

犬がおしっこしそうな素振りを見せたら、すぐにトイレに連れていきましょう。
そして、犬がトイレで用をたすことができたら、すぐに褒めてあげてください。犬の記憶力は2?3秒と言われていますので、とにかくすぐに褒めるのが重要。成功する度におやつをあげてうんと褒めてあげれば、失敗が減ってくるでしょう。
ただし、おやつが欲しいためだけにトイレへ行く犬が出てきます。犬がトイレの場所を覚えたら、褒め言葉だけにするのがおすすめです

犬がトイレに行きたがるサイン

犬がおしっこをしたくなると、以下のようなサインを見せてくれますので、見逃さないようにしましょう。
・そわそわする、落ち着きがなくなる
・自分のお尻を気にしだす
・後ろ足の動きがぎこちない
・同じ場所をぐるぐる回る
・同じ場所の臭いを何度も嗅ぐ
・その場にしゃがみこむ
寝起きや食後遊んだ後など、犬ごとにトイレにいくタイミングがありますので、それらもよく見て、トイレのタイミングを把握しておきましょう。

トイレと悪い事はセットで覚えさせない

トイレとおやつをセットにして覚えさせると、犬は喜んでトイレに行くようになります。しかし、逆にトイレの後にハウスに閉じ込めてしまうと、犬にとっては「トイレをすると閉じ込められちゃう!」と思い、トイレに行くのを拒むようになってしまうのです。気を付けてください。

人間の勝手

そもそも、トイレシートで用をたしてもらいたいと思うのは、人間の勝手です。犬は、それに付き合わされているのです。
なので、粗相をしてしまってもしょうがないもの。
怒らず焦らず根気強く教えていきましょう。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ