中型犬との遊び方|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お役立ちコンテンツ  >  犬ともっと仲良くなる!  >  中型犬との遊び方

中型犬との遊び方

中型犬との遊び方
犬種豊富な中型犬。
広い部屋で、ストレスフリーで育てましょう。
中型犬は、小型犬と大型犬、どちらの特徴も持っている犬種です。室内でも室外でも飼えますが、狭い部屋は苦手です。マンションで飼う場合は、最低でも2LDK〜3DK以上のマンションで飼うようにして下さい。
今回は、元気な中型犬との遊び方についてご案内致します。

しつけと遊び

しつけと遊びおもちゃには、大きく分けて3種類があります。
追いかけたり振り回したりする興奮系のおもちゃと、間違って食べてしまっても大丈夫な素材で出来ている、噛んだり舐めたりするおもちゃ、そして知育系のおもちゃです。
中型犬のワンちゃんは、小型犬よりも口が大きいので、飲み込めないサイズのおもちゃを与えることが大切。
基本的には、興奮系のおもちゃは飼い主とワンちゃんが一緒に遊ぶためのおもちゃです。お留守番のときなどに与えるひとり遊び用のおもちゃは、噛んだり舐めたりするおもちゃを与える方が多くなります。
知育系のおもちゃは、難易度の低いものから与えて下さい。その時に、飼い主は優しく見守って、時には手助けをしながら遊び方を教えてあげて下さい。ひとりで遊ぶ時に知育系のおもちゃを与えると、力が強い中型犬は遊び方が分からずにおもちゃを壊してしまうこともあります。帰ってから「おもちゃをこんな風にしたらダメでしょ!」と怒っても、ワンちゃんはどうして怒られているのか理解出来ません。また、おもちゃを壊してしまうと、壊れたおもちゃを飲み込んでしまう危険性もあります。必ず目の届くところで遊ばせましょう。

NGな遊び方

NGな遊び方ワンちゃんは、「噛む」という性質を生まれ持って生まれてきます。特にストレスや退屈などを紛らわすために噛む行為をしてしまいます。よく、小さい子供が爪を噛んでお母さんに止められていますが、それと似ていますね。
ワンちゃんには、噛んでも良いものと悪いものをしっかりと教えることが大切です。噛みたい気持ちを満足させるために、コングなどの噛む用のおもちゃで遊ばせることで、しつけも出来ます。噛みたい気持ちをおもちゃで発散すれば、むやみに噛み付くことがなくなります。
また、しつけをするからとむやみにワンちゃんに対して怒るのはよくありません。逆に怒っているのを遊んでくれていると勘違いされていまいます。
ボールで遊ぶとき、ご飯を与えるとき、「座れ」「待て」などが出来たら与えるなど、しっかりルールを作りましょう。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ