ペット写真、プロの撮影テクニック|ペットと一緒に写真撮影 横浜・東京・名古屋の写真スタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ロイヤルカイラフォトスタジオのトップページ  >  ペット写真、プロ撮影のススメ  >  ペット写真、プロの撮影テクニック

ペット写真、プロの撮影テクニック

プロのペット写真撮影にはテクニックがありました。
スタジオでのペット写真撮影、動き回る姿がダイナミックな表情を見せる外での出張撮影、我が家での安心した表情を切りとるご自宅出張撮影。それぞれのシチューエーションでベストなショットをカメラマンが逃さず狙います。

みなさまの大切な家族の一員、ペットと一緒に写真撮影で楽しい思い出と写真をたくさん残しましょう。ペット写真、プロの撮影テクニックのご紹介です。

スタジオ撮影

スタジオでの写真撮影時に何より大切となる光。照明を当てることにより毛の柔らかい感じが表現でき素敵な表情のペット写真が出来上がります。またカメラの露出と機能を使い場所と被写体に合わせた露出補正で写真を明るくしたり暗くしたりすることでいい写真を撮影します。露出をプラスに補正しすぎると、白とびして立体感が失われてしまいます。少しずつバランスを見ながら調整します。

スタジオで、最も明るい場所と言えば「窓際」。自然の光が差し込む時間帯での撮影ならば窓の近くで愛くるしいみなさまのペットと窓に掛かるカーテンを使いお洒落な写真が撮影できます。また、ちょっとした小道具を使うことでかわいい写真を演出することができます。
いつもお家で遊んでいる大好きなおもちゃも撮影の有能な小道具です。ぜひ撮影にお持ちください。

ネコちゃんの撮影は警戒心が出てきてしまう前の赤ちゃん時期の撮影がおすすめです。
動物の赤ちゃん時期の撮影は一苦労ですが、撮影の時間は楽しくてあっという間に終わってしまいます。特に猫ちゃんは袋状のモノを好みますね。移動バックや帽子に吸い込まれるように入ってくれますので、ここぞとばかりのシャッターチャンスです。
そして、飼い主であるみなさまの撮影のご協力をお願いしております。目線を向ける、興味を引き付ける、優しい安心した表情を引き出すのは飼い主様のサポートがあってこそできることです。一緒に楽しみながらスタジオ撮影を体験してください。もちろん抱っこして一緒の写真撮影もできます。
普段は自分では撮ることのできない一枚がここにはあります。これこそ、プロに撮影を頼むメリットと言えるでしょう。

止まることを知らないペット

「動かないで」「こっち向いて」などと言ってもペットたちが言うことを聞くはずもなく、スタジオ中を動き回ります。そんな時は飼い主様が撮影に大活躍。普段見せる動き、愛らしい仕草が撮れます。30分〜1時間の撮影時間はあっという間です。屋外でのロケーション撮影はペットが持つノビノビとした動きのある写真が撮れます。写真の構図を抑えるだけで普段とは違った雰囲気の写真が撮影できます。基本的でもっとも使える「三分割法」は、覚えておくとご自身のスマホやカメラで撮影する時にプロが撮ったような良い写真が撮れますよ。

ペット撮影は目線を合わせて

子供の写真を撮るときと同じです。ペットを見下ろすのではなく、ペットの目線で撮ることを心掛けています。ペットの目線の高さまでかがむことでペットとのコミュニケーションを取ります。これが撮影のはじめの一歩です。豊かな表情を撮るためには何枚も撮ること。かわいい表情を抑えます。ペット撮影のピントを合わせる場所はやはり目です。ペットのうるんだ瞳の愛らしさにカメラマンも毎回デレデレになってしまいます。目線を同じ高さにし、ピントをあわせると構図が決まって見えますで、是非ご参考にしてみてください。

イベント・キャンペーン情報

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お役立ちコンテンツ

お客様からの手紙

会社情報

ロイヤルカイラウェディング沖縄/フォトグラファー募集 フォトギャラリー スタッフブログ